【施工事例】狭小地での地盤補強工事

計画地への搬入路の幅が1mほどしかなく、通常の地盤補強施工機では搬入困難な場所での施工事例です。

このような場合、カニクレーンという超小型のクレーンと鋼管の打撃装置が合体した、日本に一台しかない「細径鋼管工法」施工機が活躍します。

こちらの現場では施工機の自走距離はそれほど長くなく、万全の品質管理で無事施工を終えることができました。


施工機搬入準備

施工機自走搬入

施工状況

施工状況