【施工事例】杭・地盤改良材の撤去

建て替えを行う場合、以前に行ったセメントや鋼管等地盤補強材の撤去が必要になることがあります。その撤去の状況をYouTube動画で紹介します。

こちらの写真は、セメント改良体を破砕するために使用した、高い掘削能力を有する先端ビットです。


ソイルセメントコラムの破砕

柱状のセメント改良体は特殊な先端ビットを回転させながら破砕します。径600㎜と800㎜の改良体破砕の紹介です。(2分56秒)

拡底翼付き鋼管の引抜き

径139㎜の鋼管を、新規に打設した時と同型の施工機で引抜きました。(3分4秒)

オーガーによる砕石の撤去

砕石パイルと呼ばれる改良体は、オーガーを回転貫入させることによって砕石を排出します。(3分2秒)